NEWS & BLOG

    • 1年生_宿泊研修

    1年生_宿泊研修

     たまプラーザ看護学校では、入学後に1泊の宿泊研修がございます。本校には体育館がないためスポーツレクレーションの講義内に行うことのできない内容を宿泊研修時に組み込んでいます。実施の時期も入学してから間もないこともあり、クラスの仲を深める良い機会になったことと思います!

    宿泊研修

    1月30日・31日には、1年次に行われる人間関係論の宿泊研修がございました。
    本講義では、看護師として患者さんやそのご家族との信頼関係を築くための知識や技術を演習を交えながら学習します。
    宿泊研修を通して普段の学生生活では得られないことを学ぶことができたのではないでしょうか?

    高齢者体験授業

    高齢者スーツを着用し、高齢者擬似体験を行いました。
    ヘッドホーンや特殊眼鏡、手足には重りを付け、階段の上り下りや字を書いてみたり、交代で高齢者役となり3~4人が周りで手助けする介助役も体験しました。
    普段、何気なく行っている日常生活が、加齢に伴い困難になっていくということを身をもって体感でき、高齢者の体の変化や気持ちを理解することも学べたと思います。
  • 年末年始のご案内

    たまプラーザ看護学校では、以下の日程で冬期休業となります。
    12月28日(木)午後 ~ 1月8日(月)
    この間、電話・FAX・メール等の対応ができませんのでご了承下さい。
    1月9日(火)からは通常通り対応いたします。

    クリスマス会

    12月最後の登校日にクリスマス会を行いました。
    教職員および学生が参加してクリスマス会実行委員の学生がイベントを盛り上げてくれました
    12月の実習で団結したグループ毎にテーマを決めて仮装やグループ対抗のゲームなど楽しい時間を過ごすことができました。
    冬期休暇中も規則正しい生活を心がけて新年を迎えましょう!

    本校校歌作曲 平尾昌晃氏 追悼

     たまプラーザ看護学校の校歌である、「あなたが笑顔でいられるように」の作曲は平尾昌晃氏に担当していただきました。平尾氏は時代に残る数々のヒット曲を生み出した有名な作曲家・歌手でしたが、2017年7月21日にお亡くなりになりました。

     平尾氏ご自身が若い頃に長期間の入院による療養を余儀なくされ、そのときに励ましながら接してくれた看護師の姿勢に救われたそうです。

     このようなこともあり、看護学校設立にあたって校歌作曲の依頼をご快諾いただくことができました。本校の校歌には、高名な作曲家のそうした思いが込められています。

    いつでもどこでも学べる

    本校では入学時に全学生へタブレット(iPad)を無償貸与しています。
    このタブレットには、電子版講義テキストや動画、国家試験の過去問題が収載されています。
    講義中はもちろん、自宅や通学時間などWiFi環境があるところならばいつでもどこでも学習が可能です! 

    野菜ジュース

    学生達が健康で過ごせるよう毎日1人1本、野菜ジュースを準備しています。
    野菜ジュースには、整腸作用・美肌効果もありますので、野菜が苦手と感じる方も、ぜひ毎日飲むように心掛けましょう。

    新生児沐浴の練習

    看護の仕事は、成人とか老人ばかりが対象ではなく、産婦人科や小児科では新生児の赤ちゃんから看護の対象です。
    新入生たちは、みんな最初はとまどいますが、すぐに慣れて母のように、しっかり丁寧に赤ちゃんを沐浴できるようになります。

    夢いつまでも

    本校を入ると壁に1枚の額が飾られています。
    こちらには、日本のプロスキーヤー及び登山家として有名な三浦雄一郎氏から頂いた「たまプラーザ看護学校の皆さん 夢いつまでも」というメッセージが書かれております。
    三浦さんご自身は、80歳で3度目のエベレスト登頂を果たしたことからこのメッセージには深い説得力がありますね。
    本校の学生も目指す看護師に向けて学習に取り組んでいます♪
keyboard_arrow_up